記事一覧

  • 2022年5月19日
  • 2022年5月19日

投資マンションの売却タイミングは?

老後の家賃収入を目標にワンルームマンション 投資を始めたものの、「いま売却すると儲けが出るのでは?」と思うこともあるでしょうか。その際に「どのタイミングで売るのがベストか?」という問いに頭を悩ませるかもしれません。 あるいは、「今持ってる物件よりも、他の物件に買い替えたら、デッドクロスを回避してより節税になるかも」などのアイデアが頭をよぎるかもしれません。 実のところ、ワンルームマンションで家賃収 […]

  • 2022年4月9日
  • 2022年4月9日

ふるさと納税の限度額は年収の1.2%前後

ふるさと納税の限度額について、本ブログ記事[ふるさと納税の限度額を計算するには?]で説明しましたが、実際に数字を当てはめてみると、年収から限度額をざっくりと計算することができそうなことが分かりました。 それが、タイトルにもある年収の1.2%前後です。 本ブログ記事では、その導出過程について説明いたします。 ふるさと納税の限度額 住民税の課税所得の目安として年収の約半分、限度額が課税所得の約2.4% […]

  • 2022年4月8日
  • 2022年4月9日

ローン定数(K%)とは?

住宅ローンや不動産投資ローンの返済額を抑えたいと思うことがあるでしょうか? そんなときは返済期間は据え置きのまま、返済額軽減型の繰上返済がお勧めです。 どのくらいの繰上返済資金に対して、どれだけの返済額軽減の効果があるか知りたいと思ったら、ローン定数(K%)を覚えておくと良いでしょう。 本ブログ記事を読むと、ローン定数(K%)の調べ方、使い方が分かるようになります。また、後半では計算原理についても […]

  • 2022年4月6日
  • 2022年4月7日

ふるさと納税の限度額を計算するには?

ふるさと納税、やってますか? 所得税と住民税を前払いの形で地方自治体に寄付すると、寄付額の3割ほどの返礼品をもらうことができます。ふるさと納税のポータルサイトには数えきれないほどの返礼品が並んでおり、欲しい返礼品を選ぶのは、あたかもインターネットショッピングをしている感覚になります。 ここで注意したいのは限度額です。限度額を超えた寄付は、ふるさと納税制度による前払いの形にはなりません。そのため、限 […]

  • 2022年3月5日
  • 2022年4月3日

マンション投資の赤字を絶対に避けたい理由

2022年のいま、国内のマンション投資にとどまらず、海外の不動産投資の広告を見る機会も増えて来ました。 新築ワンルームマンションを販売して投資に勧誘する業者も存在しますが、新築が高値であることから、ほぼ確実にキャッシュフローの赤字となります。そして、赤字を避けたい大きな理由はいずれやってくる納税地獄に対抗するためです。 本ブログ記事では、キャッシュフロー赤字がいかに危険であるかを、できるだけシンプ […]

  • 2022年2月23日
  • 2022年3月13日

不動産投資の本質は、納税して土地を取得すること

不動産投資というと、銀行からお金を借りて物件を取得し、キャッシュフロー(インカムゲイン)を得ることと説明する記事をよく見かけます。また、最終的には売却して利益(キャピタルゲイン)を得ることもできます。 不動産投資は、家賃収入からローン返済をしていきます。ローンを完済すると、抵当権のない不動産を自分の資産とすることができ、その後はローン返済のない家賃収入をエンジョイすることができます。 ローン返済を […]

  • 2022年1月22日
  • 2022年1月22日

いかに若くして老後の資金をイメージするかが、資産形成のカギ

就職や結婚などでライフプランについて考えるとき、人生の三大出費である以下の3つのイベントに気づくことと思います。 住宅取得 教育費 老後資金 住宅取得と教育費は結婚したときに自然と意識されることも多いと思いますが、老後資金はいつ意識するものでしょうか? 住宅取得と教育費は働きながら住宅ローンや学資保険の積立として支払っていくでしょう。老後資金についても、老後になってから用意するのではなく、リタイア […]

  • 2022年1月15日
  • 2022年3月13日

会社員による不動産投資の融資額上限はどのくらい?

会社員の本業の傍らで、手間をかけずにワンルームマンション投資をする場合、多くは銀行から融資を受けて物件購入することになります。ただし銀行の融資額の上限は、会社員として安定的に得られる年収をもとに決まってきます。2022年現在では自宅を含めて年収の8倍程度まで借りられるようです。 仮に上限まで融資を受けた後でも、年収を上げたり繰上返済でローン残債を減らしたりすることでさらに融資可能な金額を増やすこと […]

  • 2022年1月7日
  • 2022年3月13日

ワンルームマンション投資の融資の恐怖心を克服する方法

アインシュタインが「人類最高の発明」と評した複利は、若いうちから活用すると老後の資金を確保するのにとても役に立ちます。 特に、銀行から融資を受けて不動産投資をすることを考えると、出来るだけ若い時期に始めた方が、より長い期間、複利効果を活用しながらリターンを得ることができます。 例えば、年収500万円で勤続年数3年あれば銀行の融資を受けやすいです。大卒入社後3年の25歳かそこらで2,000万円以上の […]

  • 2022年1月4日
  • 2022年3月13日

ワンルームマンション物件価格の損益分岐シミュレーション

東京都心の新築ワンルームマンションの価格高騰が叫ばれており、十分にキャッシュフローを確保することが難しい状況になっています。 新築ワンルームマンションをフルローンで購入すると、ほぼ確実にマイナスキャッシュフローとなるでしょう。そんな状態で不動産投資を始めるのは正気の沙汰では無いように思います。 新築ワンルームマンションでプラスキャッシュフローを出すには、頭金を500万円〜1,000万円も投入する必 […]

NO IMAGE

ランキング参加中です
PVアクセスランキング にほんブログ村