CATEGORY

不動産収支シミュレーション

不動案投資における収支シミュレーションの方法について

  • 2022年1月4日
  • 2022年1月6日

ワンルームマンション物件価格の損益分岐シミュレーション

東京都心の新築ワンルームマンションの価格高騰が叫ばれており、十分にキャッシュフローを確保することが難しい状況になっています。 新築ワンルームマンションをフルローンで購入すると、ほぼ確実にマイナスキャッシュフローとなるでしょう。そんな状態で不動産投資を始めるのは正気の沙汰では無いように思います。 新築ワンルームマンションでプラスキャッシュフローを出すには、頭金を500万円〜1,000万円も投入する必 […]

  • 2021年12月31日
  • 2022年1月3日

ローン繰上返済の戦略とシミュレーション

住宅ローンや不動産投資ローンの融資を受けるとき、返済方法としては毎月の返済額が一定となる元利均等返済が一般的です。 また、ローンの返済オプションとして、繰上返済があります。将来的に返済すべき元金の一部を前倒しで返済することで、利息の総額を抑える効果があります。 繰上返済には期間短縮型と返済額圧縮型がありますが、本ブログ記事ではこれらの違いと上手な選択方法について、シミュレーションを用いて比較したい […]

  • 2021年11月13日
  • 2021年12月7日

複数の不動産投資ローンの繰上返済の効果を、ローン定数(K%)を用いて比較する方法

サラリーマン大家としてワンルームマンションを保有して、時間をかけて資産形成を目指すときに、途中で手元資金が破綻しては中断を余儀なくされてしまいます。そうならないためには、キャッシュフローのプラスを維持するようにコントロールすることが必要になります。 キャッシュフローを上手くコントロールするにはローンとの上手な付き合い方を覚える必要があります。 結論から言うと、返済額軽減型の繰上返済をしてキャッシュ […]

  • 2021年11月7日
  • 2021年12月7日

デッドクロスを迎えたワンルームマンション投資の対策シミュレーション

ワンルームマンション投資を始めて5年〜10年を経過する頃から、手取りのキャッシュフローの損益よりも税務上の損益の方が高くなるデッドクロスを迎えるようになります。 その結果として、キャッシュフローは赤字なのに税務上は黒字となり、さらなる納税が課されるような場合すらあります。 このブログ記事では、具体的な事例をもとに、その対策を考えていきたいと思います。 デッドクロスについて、詳しくはブログ記事[ 不 […]

  • 2021年10月16日
  • 2021年12月7日

不動産投資のデッドクロスとは?サラリーマン大家が黒字倒産を回避するための対策

ワンルームマンション投資を始めたはいいものの、大きな節税効果が見込めるのは1年目くらいのものです。 2年目からは大して節税にならないですが、そのまま5年も放っておくと、税引前キャッシュフローのプラスを逆転してマイナスになるほどに納税額が増えていき、税引後キャッシュフローがマイナスとなる状態に突入するおそれがあります。 このブログ記事では、その原理と対策について、整理したいと思います。 不動産投資の […]

  • 2021年9月25日
  • 2021年12月7日

ワンルームマンション投資では複数の利回りのうち、どれが意味ある数字なのか?

銀行預金や投資信託などで、投資した金額に対して年間どのくらいのリターンが得られるかという指標として「利回り」という言葉があります。 ワンルームマンション投資においても、「利回り」という言葉が存在しますが、金融商品の「利回り」のイメージとは異なる意味でつかわれることがほとんどですので、このブログ記事で整理したいと思います。 ワンルームマンション投資には5つの「利回り」があります 投資用ワンルームマン […]

  • 2021年9月7日
  • 2021年12月4日

Excelでできる 不動産投資「収益計算」のすべて

本ブログで紹介ている[不動産投資の節税は売却時の税金で相殺される件]や、[投資マンション売却時のキャッシュフローの利益と税務上の利益]は、ひとつのの名著から得られた知識をもとに書いています。 リンク 世界でも日本だけ、日本は銀行からお金を借りて不動産投資で利益を出せる恵まれた環境 本書の前半はマンション投資の本質を抑えた収益計算方法について紹介しており、 減価償却に基づく節税は売却時の利益の先取り […]

  • 2021年8月19日
  • 2021年12月4日

不動産投資の収支をシミュレーションする方法

都心のワンルームマンションの投資において、収支がプラスになりそうか、マイナスになるならどのくらいか、などを見積もるために、かんたんに計算する方法を整理したいと思います。 これは、[不動産投資の節税の仕組み]の記事で触れたキャッシュフローの収支を具体的に計算したものとなります。 このとき、初期費用(約70万円)と不動産取得税(約30万円)は、ここに記載するだけとして、以下では省略します。 必要な情報 […]

  • 2021年8月7日
  • 2021年12月5日

不動産投資による節税の仕組み

収入が高くなると、不動産投資の勧誘が増えてきます。 「不動産投資すると節税になりますよ」というのが決まり文句です。 ファイナンシャルプランナーの勉強を通じて、どうして節税になるのか?が分かってきたので、ここで整理したいと思います。 不動産をもつと、目に見えない出費がある ローンを組んで分譲マンションなどの1室を購入したときに、賃貸管理会社を通じて家賃収入を得るときのお金の流れをみてみましょう。 初 […]

NO IMAGE

ランキング参加中です
PVアクセスランキング にほんブログ村