TAG

節税

節税のこと

  • 2021年11月23日
  • 2021年12月5日

相続を前借りできる!相続時精算課税のメリットは?

祖父母から贈与の申し出があったときに、年間110万円までは無税で贈与を受けることができますが、まとまった額を受け取るには気長に何年もかけて贈与を受ける必要があります。 ある程度まとまった額を一度に贈与する申し出があるときに、税金も節約できる可能性のある方法として相続時精算課税制度があります。 ただし、使い方によってはかえって納税額が増えるおそれもあるので、どんなときにどちらを選ぶのが得かを、本ブロ […]

  • 2021年10月16日
  • 2021年12月7日

不動産投資のデッドクロスとは?サラリーマン大家が黒字倒産を回避するための対策

ワンルームマンション投資を始めたはいいものの、大きな節税効果が見込めるのは1年目くらいのものです。 2年目からは大して節税にならないですが、そのまま5年も放っておくと、税引前キャッシュフローのプラスを逆転してマイナスになるほどに納税額が増えていき、税引後キャッシュフローがマイナスとなる状態に突入するおそれがあります。 このブログ記事では、その原理と対策について、整理したいと思います。 不動産投資の […]

  • 2021年9月4日
  • 2021年12月4日

会社員が経費として支出できるものは、5%〜20%程度の節税となる

会社員の支出のうち、特定の支出は経費として扱うことができるため、支出額に対して、個人の所得税率に応じた5%〜20%程度の還付を受けることができます。 所得税率は年収などの条件によって決まりますが、[所得税率の計算法則(2021年版)]でも把握頂けると思います。また、ここでは所得税率23%以上にあたる高額収入(1,000万円超)については割愛し、所得税率5%~20%に絞って表記しています。 個人の出 […]

  • 2021年8月27日
  • 2021年12月4日

不動産投資の節税は売却時の税金で相殺される件

節税は減価償却を経費として利益を相殺できる税務上の制度を利用したものでしたが、減価償却で節税できた分だけ、売却時の税金として跳ね返ってくるという話をしたいと思います。 さらに、節税のポイントとなる減価償却費の上手な扱い方についても整理したいと思います。 その前に不動産投資の節税が分からないという場合は、[不動産投資による節税の仕組み]を参照いただければと思います。 節税は、建物と設備の減価償却を利 […]

  • 2021年8月21日
  • 2021年12月4日

相続税の計算で、賃貸不動産の評価額はどこまで下がる?

老後の年金がわりとしてサラリーマンが不動産投資を始めると、遅くとも35年後にはローンを完済するでしょう。 いざ、家族に物件を相続するときに、相続税はどのくらいかかるのでしょうか? おおよそ、物件購入価格の約1/3程度が相続税の評価額といわれています。 ここでは、その仕組みについて整理したいと思います。 賃貸不動産の相続税の評価額は現金の約1/3になる 細かい説明は後回しにすると、ワンルームマンショ […]

  • 2021年8月15日
  • 2021年12月5日

相続税が無税になる限度は?

相続税と贈与税は、人から人に資産を渡す時にかかる税金として、ワンセットで扱われる税制ですが、これらが無税となる範囲について整理したいと思います。 配偶者は1億6千万円まで無税 結論から言うと、1億6千万円までの資産の相続は実質無税です。これを超えて相続できる資産家においては、相続税の納付が必要ですが、ここでは割愛します。 配偶者と子がいる場合の法定相続比率はそれぞれ1/2ではあるものの、法定相続人 […]

  • 2021年8月7日
  • 2021年12月5日

年収から税金と社会保険料はどれだけ引かれるのか?

給料が口座に振り込まれる金額は、皆さんよく把握されていると思います。 給与明細を見ると、会社から支給された金額と、銀行に振り込まれる金額の違いに気づいたことがあるでしょう。 その差をFPを勉強したところ理解できるようになりました。 税金と保険料が天引きされてます 収入と手取りの差は、大きく分類すると、3つから構成されます。年収が500万円で独身だと、ざっくり以下の計算です。 社会保険料 = 収入 […]

  • 2021年8月7日
  • 2021年12月5日

ファイナンシャルプランナーの資格取得で身につく知識

なぜファイナンシャルプランナーの勉強を始めようと思ったのかを考えてみると、独身時代に始めた不動産投資が個人の資産形成にとってどのように役に立つのかを正しく理解したかったからです。 結婚するときに、パートナーに十分に説明することができずに不安に思われていた部分もありましたが、今では自信をもって不動産投資の有効性を説明できるようになりました。 そのための手段としてファイナンシャルプランナー技能士試験の […]

  • 2021年8月7日
  • 2021年12月5日

不動産投資による節税の仕組み

収入が高くなると、不動産投資の勧誘が増えてきます。 「不動産投資すると節税になりますよ」というのが決まり文句です。 ファイナンシャルプランナーの勉強を通じて、どうして節税になるのか?が分かってきたので、ここで整理したいと思います。 不動産をもつと、目に見えない出費がある ローンを組んで分譲マンションなどの1室を購入したときに、賃貸管理会社を通じて家賃収入を得るときのお金の流れをみてみましょう。 初 […]

NO IMAGE

ランキング参加中です
PVアクセスランキング にほんブログ村